鳥取県は大都会かも♪

f:id:matsukento:20190319141658j:plain

鳥取県は大都会かも♪

今では日本を訪れる外国人の数が、かなり増えてますが、日本経済の押し上げににつながるのなら、有難い話です(o^_^o)v!!!

我が鳥取県も、日本の47都道府県で見たら、下から見て43番目に魅力がない、「不人気県」なんですが、意外と捨てたものではないです。

それにしても北関東3県が、常に最下位争いしているのは、本当に不思議でちゅ。

鳥取県は2018年(平成30年)のインバウンド人気上昇都道府県ランキングでは、前年比のインバウンド率が189.6%と、日本一だったのですよ~。

なお2位は福島県、3位は岩手県と、東日本大震災の被災県が出てきます。

他のデータでは、福岡市や、東京代官山をも、鳥取県は抑えているわけですから、マジ凄いです♪

f:id:matsukento:20190319141749j:plain

 

日本国内で鳥取県が「不人気県」なのは、どうでもいい!

なお鳥取県境港市の港には、韓国の東海、ロシアのウラジオストックを結ぶ定期船がありますが、それだけでなく。日本の誇るクルーズ船「飛鳥Ⅱ」よりも倍である、10万トン以上の巨大船を迎えることが出来る、能力があるのです。

そう言えば、数年前に中国人を乗せたクルーズ船が、境港に来た時、爆買いするために来日した中国人が、鳥取県西伯郡日吉津村(さいはくぐん ひえづそん)にある、イオンモールまで押しかけて来て、そのため鳥取県内にある貸し切りバスでは足らなく、近県のバス会社にお願いして、バスを借りたという話は、全国放送でも放映されましたよ~。

なお鳥取県の人口は、現在56万人ですが、「定住人口」よりも「訪問人口」を重視する時かも知れないです。

境港市は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である、「水木しげる」先生の故郷ですが、同市の人口である3万人台よりも全然多い、年間で370万人、つまり鳥取県の人口より、6.6倍のお客さんが来ているのです♪

前は「ゴールデンライン」と言って、東京から富士山~京都~大阪を観光するのが定番でしたが、今ではそうではないのでしょう。

まあ私もドイツなら、ベルリン、ミュンヘンフランクフルト・アム・マインといった都会よりも、日本人が行かない田舎町の方が好きでちゅ。

それにしても鳥取県平井伸治知事が、当時47都道府県で唯一スタバがない県だったのを逆手に取って、「スタバはないがスナバはある」と言ったことが、大都会に対する挑戦状であり(なお平井知事は東京人)、これは大きかったです♪

さらに「東京や大阪のおこぼれを頂戴しない」という決意、これは鳥取県人に対して自信を与える、誇りを持てる名言ですよ~。

「日本国内での不人気なんて関係ない」、かつてから「大交流時代」「環日本海時代」を提唱してきた鳥取県なら、人口が全国最小でも、絶対に生き抜けるはずだし、私も鳥取県人としての誇りと歓びを、忘れたらイケンと、改めて自覚した次第だっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

 

 

長甥の就職壮行会+鳥取に行きたいお友達♪

*長甥の就職壮行会+鳥取に行きたいお友達♪

昨日(3月9日・・・土)は、八尾市の高級賃貸マンションで、長甥(私の長姉の長男)の壮行会を、大々的に開きました(o^_^o)v!!!

3月15日までは、八尾市の北隣にある東大阪市にいますが、その後は赴任先の静岡市に引っ越します。

長甥もすでに1人で静岡市に行って、2DKの新築マンションを押さえてきたのです。

それにしても驚いたのは、静岡市の不動産会社の方は、鳥取県の出身なんですよ~。

ちなみに彼が借りた物件は、JR静岡駅からバスで、17分とのことでちゅ。

昨日の壮行会では、お寿司やギョウザ、サラダなどを長甥に振る舞いました。

出席者は、私と純子ちゃん、プルルン裕希、そして主賓の長甥です。

長甥もアルコールはいける口みたいで、ビールはガンガン?飲んでましたが、やっぱり男はそうでないとイケンと思った次第です。

プルルン裕希にも「ビールを飲んでみるか?」と勧めたものの、「いらん」と一蹴されましたが、いくら私が16歳、つまり高校生の時からビールを飲んでいるからと言って、やはり未成年に飲酒を勧めるのは、バカ父としか言いようがないです。

ただ残念だったのは、せっかくカメラを用意していたのに、マツケン一家+長甥の集合写真を撮るのを忘れていたことです(>_<)。

長甥と話が弾み過ぎて、写真のことは宇宙の果てまで飛んでいたのです(*^^;)。

長甥には静岡県の文化などを教えて、なるべく不安を取り除いてあげるようにしましたが、結構本人はしっかりしていて、楽天的だったのが良かったです♪

まあ生まれ育った鳥取県を4年前に離れて、私の母校でもある近畿大学に進学するために、大阪府東大阪市に引っ越したので、免疫はあるのでしょう。

話しはプルルンの方に移りますが、彼は先日神奈川県鎌倉市に2泊3日で一人旅に行って来て、「生シラス丼がメッチャ美味かった」と言ってましたよ~。

私は神奈川県では、川崎市横浜市小田原市で宿泊したことはありますが、鎌倉市は行きたいと思いますし、恥ずかしながら生シラス丼は、まだ食べたことがないのでちゅ。

さてプルルンが通う大阪市天王寺区(彼自身が同区の産院で生まれています)の、私立興國高校のお友達(男子校なのでもちろん男)が、「鳥取に行きたい」という話をしていたようで、プルルンも「オレのお父さんは、鳥取出身やで」と言ったら、お友達はえらい食いついてきて、「それだったらなおさらやん!、ますます鳥取に行きたくなってきた!」と、メッチャ乗り気になって来たようですよ~。

なおプルルンは本籍地が「鳥取県」(パスポートに本籍地「TOTTORI」と書かれるので)と言うのが気に食わないらしく、それだったら将来独立したら、本籍地を他県にしてもいいし、国籍も変えてもいいです。

あまり公言はしてませんが、私の長姉は縁あって、鳥取県内のビジネスホテルの経営を任されています。

元々鳥取県鳥取西高校を卒業後、大阪府柏原市(八尾市の南東隣)の短大を卒業して、歯科技工士の国家資格を取って、鳥取県内の歯科に勤めて、その後結婚、出産子育てをした後、医療事務資格(役に立たない資格と言われますが)を取得して、医院の事務職として再就職、そして温泉旅館の仲居さんになった後、現在に至るわけです。

さて以前私が長姉と電話で話をしていた時、「そこのホテルに泊めさせてくれ」と言ったら、「金払え」と言われましたが、血のつながった実の弟からお金をふんだくるとは、「血も涙もない(なお長姉はヘビ年です・・・まあ純子ちゃんやプルルンも同じですが)のか~」と、怒りを覚えましたよ~。

長甥の壮行会の時、プルルンが「友達と鳥取に行くときは、(叔母さんの)ホテルに無料で泊まれるようにして」と言うので、長姉に電話して、純子ちゃんがその件をお願いしてました。

それにしても「鳥取愛」に満ち溢れた父親に反旗を翻しているプルルンですが、級友のおかげで「鳥取に(私を頼らずに)友達と行ってみる」と言うのは、嬉しいですし、長姉もホテルに無料で彼らを泊めて欲しいもんだっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

長甥の赴任先決定、静岡県好きとして驚き♪

 

*長甥の赴任先決定、静岡県好きとして驚き♪

私の長甥(長姉の長男)は、鳥取県内の高校を4年前に卒業後、大阪府東大阪市のの近畿大学法学部に進学しました。

なお私は近畿大学短期大学部商経科卒業で、長甥はもちろん4年制で、それも法学部卒ですので、彼の方が格上なんですよ~。

彼は元々父親(長姉の夫・・・私の義兄)が中学校教員なので、教師になりたかったのですが、国立山口大学を受験したものの、落ちてしまって一浪、方針転換して近畿大学法学部に入学したのです。

そして彼は厚生労働省の職員に合格したのですが、つまり国家公務員になったわけです(o^_^o)v!!!

私の母親としては、鳥取県庁または市役所に就職できれば良かっのにと思っていますが、私の父親が鳥取県庁勤務だったので(なお当然地方公務員です)、出来れば「鳥取県内にいて欲しい」と思ったのでしょう。

そして長甥の配属先がついに決まって、場所が静岡県県都である静岡市なんです♪

私は八尾民商の事務局長時代に、静岡県浜松市の市役所に、会議でよく行っていて、「日本三大砂丘」と呼ばれる、浜松市の「中田島砂丘」にも行きましたが、やはり我が鳥取砂丘の方が全然広かったでちゅ。

静岡市浜松市に出張に行って、会議が終わった後、翌日と翌々日が休みだったので、新幹線で静岡駅に移動して、2泊して日本平久能山東照宮清水の次郎長生家、富士山とともに世界遺産に指定されたばかりの三保の松原(ここから見えた富士山には、マジ感激!)、ちびまる子ちゃんランドに行って、夜は静岡おでん(しぞぉーかおでん)など、地元グルメも楽しみました。

それにしても静岡市人の方、ある居酒屋さんの主人と話をしていたら、「静岡県浜松市と言った県西部は、スズキさんやヤマハさん、河合楽器さんと言った大企業があるし、県東部の富士市は製紙工場が多く、逆に県中部の静岡市は「県庁があるだけ」と、えらい自虐的なことを話されていて、何か市民性が「鳥取市と似とるなぁ~」と思いましたよ~。

なお静岡県最東端の伊豆地方は、熱川温泉に行ったことがあります。

私の希望としては、一度西伊豆三島市にも行ってみたいです♪

f:id:matsukento:20190301055329j:plain

ちなみに鳥取県から静岡市まで、鉄道でどれだけ時間がかかると言いますと、JR西日本鳥取駅からJR東海静岡駅まで、鳥取駅から特急スーパーはくと号に乗って、JR姫路駅で新幹線に乗り換えて、静岡駅まで大体5時間、母親が住んでいる鳥取県西部の米子市JR西日本米子駅から、JR東海静岡駅まで、米子駅から特急やくも号に乗ってJR岡山駅まで行き、そこで新幹線に乗り換えて、これまた静岡駅まで5時間と、意外と近いのかも知れません。

母親は鳥取県以外の都道府県で生活したことがないので、孫が静岡市に赴任するには、ちょっと抵抗感があるみたいでちゅ。

「せめて岡山県広島県なら良かったのに」と言ってましたが、人間色んな地方を見ておくのは、大切なことです。

長甥も国家公務員だけに、全国を転勤することになるでしょうが、結婚して子供が出来て、就学したら転校が増えるのが、懸念材料かも知れません。

なお母親は「関東(静岡県のこと)は遠い」と言うので、私はすかさず「静岡県は関東ではなく『東海』だで!」とツッコミを入れたら、「そうか」と言ってましたが、息子の私は地理にメッチャ強いのに、母親はこんな調子ですから、「本当に彼女のお腹の中に私が胎児としていたの?」と、不思議に思いまちゅ。

なお長甥は東大阪市の1Kマンションには、15日までいて、16日以降に静岡市に引っ越し予定です。

今はイギリスに卒業旅行へ行っているみたいですが、それまでに私の八尾市の高級マンションに招待して(プルルン裕希が会いたがっているため)、長甥の社会人としての門出を祝いたいのですが、時間がないので、実施できるか不透明ですよ~。

とにかく長甥には鳥取県人としての誇りと歓びは忘れずに、静岡市で大活躍して欲しいもんだっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

 

鳥取ふるさとUI会の「ワカメ狩りと料理の会」♪

f:id:matsukento:20190217102727j:plain

鳥取ふるさとUI会の「ワカメ狩りと料理の会」♪

今日(2月17日・・・日曜日)は、鳥取市気高町にある船磯にて、鳥取ふるさとUI(友愛)会も参加する、ワカメ狩りに行って来ました。

でも私はJR西日本山陰本線浜村駅から、タクシーに乗って現地に行くのでしたが、タクシーがなかなか来なくって、結局遅刻して、その時点でワカメ狩りは終わっていたのですよ~。

なお上の写真は、無料で振る舞われる、ワカメ汁です。

f:id:matsukento:20190217110403j:plain

その後UI会の会員と合流して、料理の会の会場である、「ゆうゆう健康館けたか」に移動しました。

f:id:matsukento:20190217110712j:plain

N屋UI会事務局長が、ワカメ料理について、説明してくれます♪

f:id:matsukento:20190217110754j:plain

獲れたての新鮮ワカメです。

潮の香りが漂っていまちゅ。

f:id:matsukento:20190217110937j:plain

ハクサイやネギ、シイタケといった食材も用意されています。

f:id:matsukento:20190217110947j:plain

ワカメ料理の会では、「ワカメ・うどん入り寄せ鍋」も作るのです。

N屋UI会事務局長が左手に持っているのは、我が鳥取県が誇る、あご(トビウオ)出汁とのことです♪

f:id:matsukento:20190217114142j:plain

最初はワカメを軽く茹でた、「ワカメの刺身」を作って食べました(o^_^o)v!!!

美味しかったのですが、ワサビを漬け過ぎたためか、鼻にツンと来ました。

f:id:matsukento:20190217120955j:plain

ワカメ・うどん入り寄せ鍋(写真ではまだワカメは入っていませんが)も、出来上がりました。

私の役割は、ワカメや鶏肉を切ることでした♪

f:id:matsukento:20190217121911j:plain

寄せ鍋ですが、鶏肉は言うまでもなく、その他の野菜もいい出汁を出してくれたので、マジに美味かったですよ~

主役はワカメのはずなのに、私は鶏肉+うどん+野菜しか食べてないものの、N屋事務局長が言うには、ウチの班の出汁が、一番美味かったとのことでちゅ。

鳥取県は大山地鶏という、ブランド鶏肉もあるだけに、まさに「食のみやことっとり」です♪

f:id:matsukento:20190217140453j:plain

鳥取市中心部への戻りも、JRでした。

N屋事務局長は、私を鳥取市桂木(津ノ井)の家まで送るつもりだったようですが、私は所用があったので、単独で旧市街地に帰ったのです。

なおJR浜村駅で撮影した、上の鉄道車両ですが、「電車」ではないですよ~。

第3セクターの「京都丹後鉄道」の車両で、なぜか鳥取県内に来てましたが、鳥取県米子市内にあるJR西日本の、後藤鉄道車両所で点検を受けた汽車(ディーゼルカー気動車)みたいです。

対向列車である山陰本線下りの倉吉駅行きの、「スーパーはくと」が轟然と浜村駅を通過した後、京都丹後鉄道の回送汽車はディーゼルエンジンの轟音を立てながら、浜村駅を出発しました♪

鳥取県の鉄道電化率は低いので、私は今でも鉄道車両は「ディーゼルエンジンで走るのが正統」と思っていて、そのため鳥取市に帰ったら、「汽車」と言ってますが、鳥取県人は優秀な人種なので、架線から電気を集電して。電気モーターで走る列車のことは、ちゃんと「電車」と呼んでいるのが、これまた大したもんだっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

介護福祉士国家試験、合否は綱渡り状態!

f:id:matsukento:20190206100527j:plain

介護福祉士国家試験、合否は綱渡り状態!

1月27日に行われた、介護福祉士国家試験の(学校)各社の予想正答が翌日にインターネットで公表されて、やはり何やかんや言っても気になり、結局は見てしまって、自己採点したのです。

ただし介護福祉士国家試験を主催する、公益財団法人社会振興・試験センターの物ではないものの、私が通信教育で選択したユーキャンさんのものは、信頼性が持てるはずです。

第31回介護福祉士国家試験の内容ですが、妙な設問も結構あったのでちゅ。

上の写真の「『夜と霧』や『死と愛』の著書があるフランクルが提唱した価値の説明として、適切なものを1つ選びなさい」、こんなもん習っとらんぞ~。

もちろん「捨て問」としたので、間違ってました。

f:id:matsukento:20190206100551j:plain

「防災に関する次の図記号が意味している内容として、正しいものを1つ選びなさい」。

これは有力な回答候補として、「避難所」「避難場所」がありましたが、私は避難場所を選択して、正解でした(o^_^o)v!!!

f:id:matsukento:20190206100624j:plain

防虫剤の種類の問題ですが、「こんなこと介護に関係あるの?」と思いました。

私は当初5番のピレスロイド系を選択しましたが、防虫剤は確か「しょうのう」を使っていたような?気がして、そっちの方に回答を変えましたが、結局は最初の方が合っていたのですよ~。

なお介護福祉士の国家試験は、全問125点で、60%の正解率、つまり75点がボーダーラインと言われていまちゅ。

私の自己採点では、75点~76点だったので、どうなるか全くわかりません。

昨年の過去問では80点を優に超えてましたので、それぐらい得点したら、合格は100%と言っても過言ではないでしょう(ただし各分野で全て1点でも得点しないとダメ)。

ただし機械的に60%の正答率をはめ込むのではなく、その年の試験の難易度によって、合格点の補正が行われます♪

難易度が高い場合は合格点は下がり、低い場合は上がるみたいです。

今回の第31回介護福祉士国家試験は、アンケートによると難易度が高いという意見(なお昨年の試験の最低合格点は77点)が多かったので、最低合格点が下がるのを期待しとるっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

 

全力は出し切りました♪

f:id:matsukento:20190127173854j:plain

*全力は出し切りました♪

今日1月27日(日)は、私としては初めての「国家試験」への挑戦となる、第31回介護福祉士試験を受けてきました。

昨年8月から5カ月間勉強してきましたが、持っている知識は全て出し切ったと思います(o^_^o)v!!!

なお上の写真は受験票ですが、写真がどうしても水平にならなかったのでちゅ。

試験会場はよく見本市が開かれる、大阪市住之江区にある、インテックス大阪でしたが、八尾市から遠かったですよ~。

介護福祉士国家試験の受験者もメッチャ多くて、さすがは東京23区には負けるものの、西日本で人口が一番多い県(880万人)だけのことはあります。

それにしても私の席は、入り口の目の前で、寒風が入ってきて、ホント寒かったです。

なお介護福祉士国家試験の内容ですが、午前(10時~11時50分)は68問の設問、午後(13時45分~15時35分)は57問の設問で、合計125問あるのです。

この内60%の正答で、合格ラインとはなってますが、各項目で1点は必ず正答できないと、95%正答できたとしても、落ちてしまうのですよ~。

とにかく今後は3月終わりの合否発表を待つだけです。

私は今まで、日商簿記3級、ドイツ語技能検定3級に合格しましたし、全然簡単な介護職員初任者研修や、それより難易度が二回りほど難しい、介護実務者研修(この資格がないと、介護福祉士国家試験合格の条件を満たしません)を取ってきただけに、何とか一発合格を目指したいです♪

まあ持てる力を思う存分出したので、その点は悔いがないっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

「チコちゃんに叱られる」!

f:id:matsukento:20190105081526j:plain

*「チコちゃんに叱られる」!

昨年4月からNHK総合テレビで定期放送されている、今話題の「チコちゃんに叱られる」を観ました。

5さいの女の子であるチコちゃんが、周りの疑問について、番組出演者に対して、刑事の如く取り調べ?するように、回答を引っ張り出そうという内容ですが、出演者が答えにしどろもどろになったら、チコちゃんの決め台詞(後で紹介)が出て来る、面白い番組です♪

なお本放送は原則毎週金曜日の19時57分から、再放送は翌土曜日の8時15分からです。

f:id:matsukento:20190105082848j:plain

チコちゃんに叱られる」の、オープニングタイトルです。

結構迫力があって、NHKぽさっがないですよ~、。

f:id:matsukento:20190105081600j:plain

「ボーと生きていると5歳の女の子に叱られる」、実際に叱られたら、ショックでひっくり返るか、ブチ切れるかのどちらかですよ~。

でもチコちゃんって、本当に博学なんです(o^_^o)v!!!

f:id:matsukento:20190105084224j:plain

この日は綾瀬はるかちゃんが、ゲスト出演していました。

過去にも元女子プロレスラーの、北斗晶さんが出演したことがあるようですが、彼女もチコちゃんから叱られたのでしょうか?。

f:id:matsukento:20190105084246j:plain

チコちゃん必殺の決め台詞、「ボーっよ生きてんじゃねーよ!」、まさにかつての人気漫画アニメだった、「北斗の拳」で、主役のケンシロウ北斗神拳で、敵の経秘孔を突いた時に、「お前はもう死んでいる」と並ぶぐらい、素晴らしいセリフでちゅ。

なおチコちゃん役は着ぐるみなんですが(声は男性)、怒って決め台詞を言う時は、頭部から蒸気も吐いている状態なので、さすがにこの時はCGを使っているとのことです♪

私なんか毎日ボーと生きてますので、毎日チコちゃんに叱られてしまいます。

それにしてもNHK、さすが受信料を取っているだけのことはあって、昔と違って硬軟を使い分けた番組が多く、チコちゃんなら下手な民放バラエティー番組よりも、メッチャ面白いっちゃぁ~(^o^)ノ!!!