もうすぐ「鈴の音!」


2010年8月鳥取帰省 *「もうすぐ鈴の音!」
智頭街道と旧袋川が交差する智頭橋上で若桜橋に向かって写真を撮りました。「鳥取の道頓堀」と言える旧袋川ですが、道頓堀よりは水はきれいです(飲んだら体に良くないだろうが)。
しかしこの景色は一地方都市らしくほっとします。鳥取シティホテルの建物や旧袋川両岸の桜並木、そして遠景の山々(扇ノ山山系)がいい味を出しています。久松山もそうですが、鳥取旧市街の町並みを見ると心が洗われ、「よし!また八尾で大暴れしよう!」という気になります。
智頭橋では「しゃんしゃん祭り」の舞台工事の最中でした。3年前に妻子とともにしゃんしゃん祭りを超何年ぶりかに、土曜夜市も中学生の時以来久しぶりに行ったことを思い出しました。
しゃんしゃん傘の鈴の音は鳥取市で生まれ育った私にとっては子守唄みたいなものです。しかし鳥取市中心市街地活性のため,よく努力しとんさる。八尾市も見習ってほしいもんだっちゃ!