節分・恵方巻♪

*節分・恵方巻

昨日は夜勤終了後、鳥取市に帰って来ました(o^_^o)v!!!

鳥取市もえらく雪が降ったようで、その固まりが家の前あちこちにありまちゅ。

私は鳥取市に帰る時は、JR八尾駅から電車に乗って、お隣の久宝寺駅で、おおさか東線に乗り換えて、一気に新大阪駅に行きます。

別に久宝寺駅から大和路快速に乗って、大阪駅まで行ってもいいのですけど、新大阪駅と比べたら、大阪駅ナカは飲食店が全然少なく、スーパーはくと号の時間待ちをするなら、新大阪駅の方が向いているわけです。

なお上の恵方巻(海老サラダ巻き)は関西では有名な、がんこ寿司さんで購入しましたが、私は海鮮系が好きなので、毎年それを買ってますし、鉄火巻きには目がないのです♪

海鮮サラダ巻きの断面です。

海老が目立って主張していて、ホント美味げですよ~。

それにしても今年の恵方は、どっちだったっけ?

鳥取市の家で過ごす節分、鬼さんが来ませんようにと祈りつつ、穏やかに時間は過ぎていきました。

今日は立春であり、いよいよ春の足音が、着実に近づいてきていまちゅ。

それと私的なことでなんですが、今日4日は公休日で明日は夜勤の入り日で、私もたった1泊だけして八尾市に戻るのも面倒なので、今夜も鳥取市の家に泊まって、明日近所最寄り駅である、JR津ノ井駅を早朝5時22分に乗る列車に乗り、途中智頭駅で乗り換えて、智頭急行線で兵庫県山陽本線の駅(同線では兵庫県最西端!)である上郡駅で、また乗り換えて相生駅まで行って、そこから新幹線で新大阪駅まで行って、さらにおおさか東線に乗り、八尾市に戻るということで考えています。

実はこれって第1次老健時代の時は、よくやっていた手口なんです。

ただし上郡駅智頭急行線の列車と、山陽本線の電車との接続時間が3分しかなく、しかも智頭急行線の普通列車用ホームは、上郡駅の西端にあるので、相生駅方面に行く電車に乗り換えるには、これまた正反対の東側にある跨線橋まで行き、そこで階段で行くか、エレベーターに乗るかしないとイケンので、まさに時間ロスもいいとこですから、一度だけ相生駅行き電車を逃して、仕方なく30分後に来るスーパーはくと号の、京都駅行き一番列車に乗ったのですが、新大阪駅に着く時間が結構遅い(新幹線なら8時50分には到着)ので、後々の負担がかかるわけです。

それにしても朝まで鳥取市にいて、その後八尾市に移動して、一服したら職場老健がある東大阪市に行き、激務の夜勤に挑むって、53歳2カ月の私も、まだまだ元気だという証かも知れんっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

マジにムカつくぅ~!

*マジにムカつくぅ~!

先日休みの日に、近鉄大阪線の電車に乗っていました。

私も夜勤ばっかりなので、たまには昼間も外に出て行動せんとイケンと思い、外出したのです(o^_^o)v!!!

ところがそのワクワク感を打ち砕く、今思うとしょうもない出来事が起こったのです。

私が車内でマスクを顎にずらして、飲み物を飲んでいたら、その次に停車した駅で降りる男から、「マスクしなアカンで」と言われたのですよ~。

おい!、マスクしたまま飲み物を飲めるだかよ!

私も突然そんなことを言われたので、反論する余地はなく、その男はそそくさぁ~と去って行きました。

これがいわゆる「マスク警察」って奴?、まさか私が「検挙」されるとは思っていなかったでちゅ。

でも今では海外はマスクをしている人は少ないですし、日本もそれを着用するのを緩和の方向にあるのに、ホント世の中にはバカもいるものです(汗)。

まあ日本人は「同調圧力」に弱いので、みんながそうしたら、自分自身の主義主張思想信条と反していても、そうせざるしかないことが多く、私も日本人なので息苦しいマスクをして、それで重労働の介護職をしてますが、我ながら体力があるものです(笑)。

同調圧力なら、私が八尾民商末期時代に会長と揉めた時、「事務局長推薦名簿から外す」と言い出して、おまけに他の能無し副会長からも、「マツケン(実際は本名)を解任するために、他の事務局員からの『意見』も出さて、あいつ(マツケン)を解任させる」レールが敷かれていたようで、実際私はその会議からは外されて、「欠席裁判」ということになり。今の事務局長は「共産党極左派」であり、「右派」だった私を追い出したがっていたのは明白であり、他の事務局員も彼から「同調圧力」を掛けられて、マツケン解任に至ってしまったのでちゅ。

ホント恐ろしい話で、「何が『民主団体』だいや!」と私も怒り心頭で、民主集中制の怖さは、今でも私の心の傷として残っているのです。

なお法律的には「欠席裁判」は違法であり、私を事務局長の座から追い出した行為は、もう犯罪としか言いようがなく、八尾民商もバカであり、その後同組織のみならず、全国の民商が犯している罪が、統一教会の如く白日の明に出されているわけですよ~。

そう思うと復職老健の看護主任なんか、全然可愛くって、問題は全くありません♪

まあこの記事は民商を叩くつもりで書いたのではないのに、なぜかそっちの方にぶれてしまいます。

世の中にはホントいろんな人がいて、そのマスク警察官も死ぬまで24時間365日マスクを付けて、食べ物も飲み物も接種せず、それを実行できたら私も認めてやるっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

介護の仕事は「遊び」ではない!

*介護の仕事は「遊び」ではない!

上のいらすとやさんのイラスト、女の子2人がままごとをしています。

私(言うまでもなく男ですが)も幼児期は、特に次姉とままごとをしていたのですけど、ホント懐かしい思い出です(o^_^o)v!!!

そころでそのままごとでは、びっくりすることが起こり、昔の鳥取市の家の脇を流れていた用水路(今は暗渠化)で穫れたドジョウを、次姉が「はい、どうぞ」と出してくれて、それを私はマジに食べてしまったのですよ~。

さすがに次姉もそれは想定外だったようで、彼女が驚愕する顔を、今でもしっかり覚えてますし、私もその生ドジョウの味は、これまたしっかりと覚えていまちゅ。

昔の鳥取市の家の脇を流れていた用水路、お世辞にもキレイとは言えなかったものの、東名阪の都市と比べたら、まだマシだったはずです。

ままごとは好きだった私ですが、今の私が職業としている介護職、ましてや介護福祉士の国家資格も持っているのですから、介護現場では「ままごと」では済みません!

私も今まで何カ所かの福祉や介護の職場を転々としましたけど、常に「真剣さ」が必要です。

復職した老健は第1次時代はもちろん、第2次となる今も同じく大変であり、私は夜勤が中心で日勤は月に3日~1日しかなく、やっぱり「深夜の戦い」があるのです。

とにかく人手不足で、ある階は他階の夜勤職員が順番交代で巡視するようになっていて、私がたまたまその職員無人階に巡視したら、大柄な男性利用者が、ベッドから滑落して、床の上で仰向けでひっくり返っていたのですよ~。

私もバイタルチェック(体温・血圧・脈拍・体内飽和酸素)を測定して、夜勤看護師に内線電話をかけたら、「その人は重たいから(実際にそう!)、男性夜勤者の〇さんも呼んで!」と言われて、私も彼の階に連絡し、とにかくその利用者をベッドに引き上げるには、3人がかりだったのですが、持ち上げる時に「いち・に・さん!」と掛け声を上げて、無事に再び臥床させることができたのです。

深夜に行われた、利用者の救出劇、これはまさにドラマです♪

朝になって介護主任にその話をしたら、えらいびっくりしていて、「今から○○さんの顔を見に行くわ!」と、えらく大焦りでその階に飛んで行かれました。

夜勤時に何かが起こったら、人出が少ないだけに、本当に大変だということは、皆さまもお分かりになられるでしょう。

このような素晴らしい「人間劇」が起こる老健に対して、相反するのはやっぱり民主商工会民商)でしょう。

私も18年9か月在籍して、ましてや八尾民商事務局長代理を5か月、事務局長を8年も勤めていたので、偉そうなことを言えないのは痛いとこでちゅ。

私も民商時代に「所得は国保料が高くなるのなら、低めにしておきなさい」と、そんな「脱税幇助」を行っていただけに、私の罪は山よりも高く海よりも深い、もう終身刑ですよね(汗)。

でも全国の民商がそんな調子ですし、そりゃぁ~インボイス制度に猛反発するのも、よう分かります(笑)。

私が民商の世界から足を洗った時、福祉介護の道へ舵を切った私に対して、悪口もだいぶあり、「介護の仕事をあざ笑う」(元柏原民商事務局長だったK村さん、あなたのことだよ!)奴もおったし、酷いのになれば、私と純子ちゃんが離婚したという、信じられない宣伝を流した輩もいたのですよ~。

自民党の元幹事長である二階さんが、自身の「死亡説」を流されて、「叩き殺してやりたい」と言ったことが、新聞記事にも載り、私もそれには同感(もちろん犯人は大体想像は付くが)しましたけど、それだけの思いであり、もちろん「私刑」は加えません。

私が思うのは、前述のK村さんだけでなく、民商の事務局員は「介護の仕事を見下している」「俺たち私たちは『税理士』(に準じる?)仕事をしている」と、妙に大きな犯罪的な勘違いをしているのではと、それ以外思いようがないでちゅ。

まあ多分八尾民商の今でもしぶとく居座っている事務局員や能無し三役なんかは、「ハハハ、マツケン(実際は本名)の野郎め、あいつはジジイババアの糞尿と戯れているのがお似合いだ!、ガハハハハハ~!」と笑っている光景がよく分かり、あんな脱法違法集団の考えることなんて、すぐに分かってしまう、いつまでも「偽善者」「貧困ビジネス」が受けると思っとったらイケンで!と、私も怒り心頭です。

民商さん、頼むけぇ貧困ビジネスは止めて、「敵」である統一教会と一緒に消滅して欲しい、その一言しか言いようがないっちゃぁ~(^o^)!!!

 

恥ずかしぃ~!

*恥ずかしいぃ~!

今朝スマホが鳴ったので、見たみたら職場老健からでした。

時計を見たら朝の8時40分!、「これは・・・」と思い、恐る恐る電話に出たら、介護主任から「マツケンさん、今日は出勤日(日勤)やで」とのことで、私は大寝坊をしてしまったのですよ~。

おかしい、昨日は早く寝たのに、何でこんなことが起きたのだろうか?

昨日も日勤で、夜勤慣れした私には日勤はしんどく、その疲れが堆積していたのかも知れないでちゅ。

とにかく速攻でシャワーを浴びて洗髪して、髭を剃り歯を磨き、コンタクトレンズを付けて、八尾市の高級賃貸マンションから自転車に飛び乗り、近鉄八尾駅まで行って、そこから電車に乗り換えて、布施駅で下車して、職場老健まで歩いて5分かかり、通算通勤時間は25分なんです。

それにしても老健での遅刻、第1次時代はなかったのに、何で今回はここまで熟睡できたのか、何でなんだろうか?

とにかく大焦り状態のマツケンでした。

老健に着いてタイムカードを押して、薄いピンクのポロシャツ制服に更衣して、私が今日配置されるフロアは、よりによって介護主任と同じなんです。

ましてや今日は利用者の入浴日で、私が遅刻したものだから、仲の良い看護師さんが見守りをしてくれて、本当に申し訳ないです(汗)。

でも日勤帯は職員の人手が多いので、何とかなったのでしょう(o^_^o)v!!!

1時間遅刻した私は、介護主任がフロアに来た時、「マツケンさん(実際は本名)、ホント怒るでぇ~」と言われましたけど、あのキツネ目は笑っていて、ホッとしましたし、私も彼女の姿を見るなり、フロアの廊下を昨春日テレ系で放映された、ドラマ「悪女(わる)」で、今田美桜ちゃんが演じる「田中マリリン」の如く、走って行ってスライディングブレーキブレーキをかけた、その迫力が介護主任を納得させたのかも知れません♪

私は幸い入浴介助はせず、フロアで利用者の見守りで、まあ楽な仕事だったものの、さすがに1時間も寝坊して遅刻したら、何らかの「制裁」を自分に与えんとイケンと感じたので、月曜日から水曜日は利用者のベッドのシーツや布団カバーの交換をする時なので、私は率先して「罪滅ぼし」のために、それを行ったのでちゅ。

私が今日配置されたフロアの利用者人数は13人で、その内5人分のシーツ類を交換して、介護主任からは「マツケンさん(実際は本名)、もういいわよ」と、優しいお言葉を掛けられて、私もホッとして、1時間遅刻の件は免罪された(私が勝手にそう思っている)と、なぜか嬉しくなって、やっぱり仕事ってどのようなものでもそうですけど、何らかの頑張り奮闘で取り返すことができる、そう実感しましたよ~。

おまけに介護主任からは、「マツケンさん(実際は本名)は甘いものって食べる?」と聞かれて、「私は酒も好きですけど、甘味も好きですよ」と話したら、介護主任はちょっと「えっ」という表情をされたましたが、私に大判焼きをくれたのです。

それにしても恥ずべき復職老健での「初遅刻」、介護主任をはじめ同僚みんなが私を支えてくれて、組織が何とか回った、本当に申し訳なく思い、まさに「恥ずかしい~!」思いとしか、言いようがなく、今後は日勤の時には気を付けんとイケンことだっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

 

敷居が高いとに行って来ました♪

*敷居が高いとこに行って来ました♪

鳥取市とりぎん文化会館鳥取県立文化会館)で行われた、鳥取市はたちのつどい、これは初々しかったです(o^_^o)v!!!

18歳から成人になったものの、飲酒喫煙ギャンブル券購入は、20歳でないと出来なので、私は18歳選挙権は大賛成でも、18歳成人は大反対なのでちゅ。

日本共産党の二軍である、民青同盟の幟が立っている、私も鳥取県立高校に入学した時に騙されて入会して、その後はアカの道まっしぐらですから、人間何らかのことに盲従していたら、全然いいことはないです。

長田神社で初詣を終えた後、鳥取市の中心通りである若桜街道を歩いていたら、以前から興味があった、フランス料理店である、ビストロフライパンさん、新春にもかかわらず、昼間からまさかの営業そしていたのです。

鳥取のフレンチ」と名乗るとこがすごいですよね♪

私は介護処遇改善加算金を貰ったので、迷わず4500円のフルコースを頼みました。

店のオーナーシェフは気難しそうな感じで、その時はお店から出ていきたっかったです(汗)。

とにかく赤ワインを飲みました。

やっぱりフランス料理って、肩肘が張り、ホント私のような田舎侍(ここは地元鳥取市だろ~)あ、緊張しまくりでちゅ

店内はこんな感じです。

飾られているフライパン、店舗名と同じく美しい!

前菜が来ました。

左から野菜テリーヌ+大江卵クリーム、グレープフルーツ+スモークサーモン乗せ+ゲソと大根おろしのクリーム、まさに地場の食材を生かしまくりです。

これはエスカルゴと何とかの組み合わせなのに、相方を忘れました。

グリンピースのスープです。

私ってグリンピースは嫌いな方ですが、なぜかこれは美味かったし、そもそも私ってスープやシチュー系が好きなので、これなら野菜嫌いの人でも、文句なしに食べれます♪

 

ハウプトゲリヒトである魚介と肉が出てきましたよ~。

ただこれもコトコトキッチンさんと同じく、魚と肉は分けで出して欲しかった、その方がそれぞれの味を楽しめることができて、なぜか鳥取市はその辺が疎いでちゅ。

オーナシェフお勧めのデザートである、これはスーパーメトロポリタン東京や、西日本で一番人口が大きい県である大阪府ですら、珍しい「ポポ」という果実が使われているのです。

さすがはオーナーシェフはフランスでがお勧めだけのことはありますよ~。

もちろんオーナーシェフはフランスで修行されて、東京や大阪のフランス料理店で料理長までされた凄い方で、故郷の鳥取市で1996年にビストロフライパンを独立開店させた、ホント同郷者として誇りに思いまちゅ。

入店時に怖い人かと思ったオーナーシェフ、会計時にいろいろお話して、私も「今度は家族(純子ちゃん+プルルン裕希)を連れてくると、約束したっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

新年明けましておめでとうございます♪

晦日の夜に、八尾市の高級賃貸マンション近所にあるローソンで、有名料亭監修の一重おせちが売られていたので、1万円なのに奮発して買ってみました。

内容はこのように豪華絢爛で、日付けが元日になってから食べましたが、これまた美味しくって、量が多そうだったのに、あっという間に完食しました♪

はい、これで前座は終わりです。

*新年明けましておめでとうございます♪

12月30日~31日、1月1日~2日の老健夜勤の入り明け連続2回が終わり、鳥取市に帰ることができました(o^_^o)v!!!

お正月なのに雪が全く積もっていない鳥取市って、昔なら考えられませんでした。

鳥取大丸から先祖返りした、丸由百貨店(〇YOU)とホテルニューオータニ鳥取、やっぱり鳥取駅北口には、このコンビが似合っています♪

黄色いUD(ユニバーサルデザイン)タクシーも、鳥取県が誇るものです。

昨年は初詣に行っていなく、その代わり今年は近所の村の鎮守様である、桂木神社ではなくって、旧市街地の鳥取県鳥取西高校(私の長姉の母校)近くにある、長田神社に行ってきましたよ~。

長田神社の御神木であるケヤキ、たしかに神々しいです。

鳥取市の家からちょっと離れた、倉田八幡宮の樹齢千年の大イチョウの御神木に、昨年雷が落ちて、火災も発生したのですけど、その後どうなったのでしょうか?

焚火もあって、寒い日にはやっぱり直火はありがたいです。

神社本殿です♪

本殿内では、参拝者が神主様から、いろいろとありがたいお言葉を頂いていたようでちゅ。

絵馬もたくさん付けられています。

私も「もし保育士試験に挑戦したら、合格できますように」「あの看護主任と仲良くできますように」と、書いときゃよかった!

長田神社は御覧の通り、小高い丘みたいなとこにあるのです。

鳥取城の天守閣があった、久松山(きゅうしょうざん)の山頂です。

天守閣は落雷で焼けてしまい、その後は山麓の二の丸が鳥取藩の中枢となりました。

でも石垣がしっかり残っているのは大したものです♪

私の夢は大阪府豊中市在住で、私より7歳か8歳年下のブログ友である、ヤママユガ様と、この久松山登山+鳥取城址探訪をしたいのでちゅ。

彼も私と同じく歴史や地理に詳しい方なので、この黄金コンビで宿願を果たしたいものですよ~。

それにしても穏やかな新年、お正月1月2日から鳥取市で過ごせて、何とか新春気分を味わうことができたので、今年は一昨年や3年前のように、安定した平和な年にしていかんとイケンっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

 

来年もよろしくお願いします!

*来年もよろしくお願いします!

今年も今日で最後です。

私にとっては「6・10事故」があり、一度は老健から身を引き、そして11月にはまた懲りずに復帰した、本当に凄い年でした(o^_^o)v!!!

明日からは新年である、2023年が始まりますけど、私は元日から夜勤で、それが終わった2日の朝は鳥取市に帰って、1月4日まで2泊を同市の家で過ごして、お正月を楽しみます♪

今朝夜勤が終わった後、介護主任とお会いして、「マツケンさん(実際は本名)、来年もよろしくね」と言われ、私も「あっそうだった、明日からは新年だったっちゃ」と、大慌てしてしまいましたよ~。

それにしても老健に復帰して10日後からは、夜勤三昧の日々であり、もう暦感覚がなくなる、と言うか、介護職をしていたら、そもそもそうなるだけに、人間の皮膚感覚っていい加減なもんです(笑)。

明日元日は夜勤リーダーなので、各階の巡視がこれまたしんどいのです(汗)。

さて今朝は夜勤終了後、近鉄八尾駅1階にある近鉄系のスーパーである「近商」のハーベスさんで、年越しそば+海老天+かき揚げを買いました。

お昼はその年越しそばを食べましたけど、海老天3尾にかき揚げ、そして生卵入りですから、もう豪華絢爛でちゅ。

これを食べて私も、明日新年早々の夜勤と、その後の鳥取市への帰省エネルギーが充填された思いです。

ブログ友の皆様からは、今年もいろいろお世話になり、励まされてきましたが、来年も良い年になるよう私も心から祈るとともに、改めてよろしくお願いしますと、それを新年のご挨拶としたいっちゃぁ~(^o^)ノ!!!